2020年04月24日

無理難題

3密を避けよと言われて、一番頭を悩ましているのは、交換会のことです。

市場はもともと3密の典型のようなもの。もっとも、密閉については窓を開け放すことで、なんとか対応できます。同業同士の会話は、市場の大きな楽しみですが、これも我慢しろと言われれば、我慢するしかありません。

残る問題は密集ですが、これをどの程度コントロールできるか。仮にできるとしても、出品、仕分け、陳列といった準備過程から、入札、開札、落札品回収といった段階に至るまで、かなり能率が落ちることは避けられません。

それでも市場が組合の存在基盤である以上、何とか再開の道を探るしかないでしょう。

などと店主が考えあぐねているところへ、今朝の新聞を見た家人が「無理でしょ!」と怒りの声を上げました。

「スーパーに行くのは3日に1度にしてほしい」という要請にです。もちろん、毎日スーパーの混雑に音を上げているのは家人自身ですが、だからと言って3日分を一度に買うことは、我が家の場合、不可能に近い。

IMG_20200423_134919なぜなら大人4人が1日3食摂るとして、その3日分だと都合36食。それだけの食料を、まとめて買いこむのにも、それを運ぶのにも大変な思いをすることになる。さらに今でも品薄気味なのに、そこに買い溜め心理が加われば、売り場はさらに殺気立つ。

計算どおり、混雑が緩和されるとは、まず考えられない。ましてや品薄、品切れ、レジでの行列、その解決策にはならないというのが、家人の強く主張するところ。

従うべきは従いたい。しかしどうすれば、無理難題を解決できるでしょうか。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives