2020年04月26日

不思議な紙片

片付けものをしていて、何十年もしまい込んだままになっていた古いダンボール箱を開けると、色々なものが飛び出してきました。

okabayashi多くはなぜ取っておいたのかと思われるような、つまらないゴミ屑ばかりですが、思いがけず懐かしいものも見つかります。

これは懐かしいというのとも違う、不思議な発見。古い写真などの場合、何が写っているかも分からないようなことがありますが、この紙片は文字が書かれているため、それが何かは明らかです。

岡林信康のコンサートチケット。

しかし店主には、このイベントに関する何の記憶もありません。そもそもチケットかどうかも不明です。もしそうだとしたら入場料は、なかったのでしょうか。

チラシかも知れません。ただそれにしては、古い葉書ほどの大きさと厚みがあり、朱印が押されているのも妙。

いずれにせよ店主はこのコンサートには行っておりませんし、そもそも実際に開催されたかも確かではありません。どんな経緯で手元にあるのか、首をかしげるばかりです。

ただひとつ分かったことがありました。時が6月10日(火)とありますが、一体何年のことか?およその見当はついていたのですが、万年暦で調べてみたところ1969年だったことが確かめられました。

愚かしくも輝かしき全学バリストの年です。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives