2020年05月20日

困難に挑む

5月15日に所得税、19日には消費税と、立て続けて引き落とされ、もともと少ない通帳残高は、かなり淋しいことになってきました。

RIMG4272一方で給付金のほうは、なしのつぶて。聞くところによりますと東京都の休業協力金については、現在3%の支給率だとか。

国の特別定額給付金に至っては、マイナンバーで手こずっていて、郵送申請となると、いつになったら申請書が送付されてくるのかさえ、定かではない状態です。

このまま、なかったことにされてしまうのではないか、などと、恐ろしい想像もしてしまうほど。

そんな鬱々とした日々の中、今日は立て続けに2人のお客様から、電話とメールとで「店が開いたら必ず伺います」という励ましの言葉をいただきました。

その再開予定は、今のところ6月1日。緊急事態が再々延長されなければ、の話です。

店の場合は、解除即開店ということに特段の問題はないのですが(もちろん感染予防は心がけます)、それほど簡単に行かないのが市場=交換会です。

不特定ではないにせよ、大勢の人間が集まることで、交換が成り立ちます。たくさんの札が入ることで、市場が盛り上がります。

そうみるとコロナ対策というのは、あたかもその盛り上がりを、できる限り抑えるための対策であるかのようです。

充分な感染防止策を講じながら、市会を盛り上げようという、とても難しい試みにむけて、もっか各交換会では、真剣に再開策を練っているところです。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives