2020年05月29日

返送続き

IMG_20200510_104549返送されてきたレターパックの送り先である女性から、電話がかかってきました。昨日、留守電を入れて、それほど時間が経たないうちにです。

戻ってきたと申し上げると驚き、かつ大変困ったというご様子。送り直しますかとお尋ねすると、しばし考えこまれたのち、それではと言って別の住所を告げられました。そちらがご実家だとか。

最初の住所は、フランス留学に行く前に住んでいたところだとのこと。転送されるものと考えておられたようです。ではなぜ現在のお住まいをおっしゃらなかったのか、穿鑿がましくなるのでそれ以上は伺いませんでした。

再送レターパック代については、考えた末、金額520円を記入した振替用紙を同封。さてこれで一件落着と思ったところに、今日また新たに一件、戻りがありました。

一昨日ご注文があって、すぐ決済いただき、その日のうちに発送した国際eパケットが、「一時引受停止中」とのことで差し戻されたのです。

アメリカはケンタッキー州宛。店主も一応は気にして、日本郵便の国際郵便ページなどを見たのです。しかし大きなバナーでもあれば気がついたのでしょうが、ページの比較的上部にある「重要なお知らせ」にも、その件については何も出ていませんでした。

今日、返送品に付いてきた書類を見て改めて調べると、ページをスクロールした下の方に「運行状況」欄があり、そこに何行か引受停止情報の見出しがありました。

リンク先のPDF「新型コロナウイルス感染症の世界的まん延による国際郵便物の一時引受停止国・地域」を開いて良く見ると、英国とフランスは載っていません。それでロンドンには本が届けられたわけです。

集荷員さんさえ把握していないような情報です。もっとわかりやすいところに表示してもらいたかった。

急いでクレジット返金の手続きをいたしました。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives