2020年05月31日

インタビューを受ける

昨日、もう一つお伝えすべき出来事がありました。TVの取材を受けたのです。

連絡があったのは一昨日の夕方。営業再開を前にした本屋から、休業期間のこととか、再開後のことなどについて、いろいろ聞きたいというものでした。

RIMG4317閉店中ですから、商売の邪魔になるということもありません。軽い気持ちでお引き受けしました。

約束通りの時間にスタッフの女性がお出でになり、これからアナウンサーが来てインタビューするのでのでお願いします、とのこと。

じきに若いアナウンサーが来られ、見るとカメラマンの方もスタンバイしておられます。そこへ昨日お電話くださった、小店の営業年数と同い年(ブログでお知りになったとか)という男性も到着。早速、収録が始まりました。

すぐに済むと考えていたのですが、偶然通りかかった近所の方へのインタビューなども交え、午後1時から始まって約1時間半。そんなにかけて、どれくらい使うのか尋ねると「まあ5分くらいですか」。

テレビ朝日の報道番組というだけで、詳しい放送時間も確かめなかったため、7時というのを夜7時と思い込んでいて、家人などにもそう伝えたものですから、今朝放送されたと知ってビックリ。

直後からLINEやメールで何件か「見たよ」というご連絡をいただきましたが、わが家ではだれも見ておりません。

店主はそれでもよかったのですが、家人は日ごろTV嫌いを公言しているにもかかわらず、見逃したことにひどく立腹し、店主がいかに人の話をちゃんと聞いていないかという証拠だと、きつく叱られたのでした。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives