2020年06月23日

買うのも仕事

昨日は雨の月曜日で、ほとんど開店休業状態。1日の売り上げが300円、という記録を打ち立てました。

過去37年間に、売り上げゼロという日が1日だけあったのですが、それに次ぐ堂々の第2位です。

午後も遅くなって、そういえば今日はまだ売り上げがないと気づいたとき、一人の外国人男性が店に入って来られました。それでなくても分かりにくい外国人の年齢ですが、マスクをしておられるので余計見当がつきません。

RIMG4331ただそれほど若い方でないことは確か。入って右手の棚から順に、時間をかけてじっくり本を見て行かれます。ひととおり右手の洋書棚を見終わると、積んである未整理の本を手に取ってご覧になりました。

赤い表紙の岩波新書。どうやら日本語も読まれるご様子。そのあと他の棚も順番にご覧になり、およそ一時間近くも経ったでしょうか、入り口近くに戻って、そこに積まれていた1冊の本を手に、帳場へ来られました。

Oxford出版のThe World's Classicsという小型本で、20世紀の前半を通じて刊行された、その名の通りの世界名作シリーズ。まだ値段がついていなかったのですが、小店ではおおむね1冊300円で売ってきておりますので、そう申し上げ、お買い上げいただき、それが昨日の売り上げのすべてだったわけです。

一方で、本の買い取りは何件かありました。そういえば量の多少はありますが、休業明けからほぼ毎日、何かしらのお持ち込みがあるような気がします。

休業との違いも、いくらかはあるわけです。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives