2020年06月27日

あれもこれもバカラック

RIMG4343手に入れたのは随分と以前のことですが、店頭に置いてからでも1年以上は経つのではないでしょうか。しかし今日まで興味を持たれる方はおられなかったようで、依然として店内に飾られたままです。

あるいは何だろうかと、手に取られた方はおられたかもしれませんが。

バート・バカラックの5枚組CDセットTimeless

先日、思いついてUSBにダウンロードし、店の行き帰りにカーオーディオで聴いてみることにしました。

5枚はレコーディング年代順に編集されていて、概ね作曲された順でもあります。後半に入るとカバーバージョンも増えてくるのですが、それらも含めて全98曲。

番号に従って1枚目から聴き始めると、いきなり懐かしい気分に引き込まれました。何しろ最初の曲はペリー・コモのMagic Moments(1957)。驚くのは、聴き覚えのある曲の多さです。

1963年に入るとビートルズのBaby It's You、ボビー・ヴィントンのBlue on Blue、衝撃的だったのはジーン・ピットニィのTwenty Four Hours From Tulsa。この曲を聴いたのは何十年ぶりでしょうか。

トム・ジョーンズのWhat's New Pussycat?では、曲もともかく、不思議な映画であったことを思い出しました。

2枚目が60年代後半から70年代の初めにかけてで、このあたりが店主には一番のツボ。アレサ・フランクリンのI Say A Little Prayerもバカラックだったのですね。

音源が様々なので音量レベルが不揃いなのが難ですが、この数日、楽しませてもらっています。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives