2020年07月02日

足に合う靴

かれこれ10年ほど愛用しているウォーキングシューズがあります。
RIMG4346
寸詰まりの幅広足のため、なかなか合う靴を見つけるのがむつかしい店主は、昔から靴選びに苦労してきました。ふだん履く靴の話です。

しかしある時、大橋の246に面した靴屋さんで、その靴に出会ったのです。店員さんに相談して、探し出してもらったような気がします。4Eというだけあって、足を入れると確かに楽でした。

一番気に入ったのは、甲の部分がファスナーで開くようになっていて、履くのも脱ぐのも楽なこと。お客様のところへ宅買いに伺った時などに、とても便利です。

以来、ふだん履きは、ほぼその靴一辺倒。古書会館への行き帰りすら、よほどの時以外はそれで済ませています。そんなわけで年に2度ほどは新調してきたのですが、店舗に在庫のないこともあります。それである時から、ネットで調べて購入するようになりました。

ところが案外しばしば、微妙なモデルチェンジがあるようで、それにつれて履き心地も、良くなったり悪くなったりします。ネットの場合、取り寄せてみるまで、そのあたりの具合が分からないのが難点です。

出来合いのもので済まそうとする限りは、多少の当たり外れは仕方ないのでしょう。いまだに、この靴に代わるものは見つかっておりません。

とはいうものの、ファスナー開きがもっともその威力を発揮するはずの宅買いについて言えば、近ごろその機会がめっきり減ってきております。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives