2020年07月26日

今年の支部総会

RIMG43864連休の最終日、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられている高齢者であるにも関わらず店主は、不要不急とされた古書店が集まる、東京古書組合南部支部総会に出かけました。

例年になく長引いて、まだいつ明けるとも知れない梅雨空の中を。

ただその梅雨もこの時期になると、さすがに末期の荒々しいものとなり、突然強く降り出したかと思うと、すぐ後から日が差してくるといった状態。蒸し暑さは倍加され、マスクで歩くのが一層辛くなります。

井の頭線からJRに向かうコンコースで、何人かが大声張り上げて、最近発売したらしい缶入りドリンクの宣伝をしていました。もちろんマスクはしていたとはいえ、最近にない騒々しさ。無料配布の列には、間隔を開けて若者たちが並んでおりました。

さて支部総会ですが、全員がマスク着用という以外は、さほど例年と変わったところもなく議事が進みました。挨拶部分などは、多少短めを心がけていたようですが。

特に質問がなかったのも、コロナを意識したわけではなく毎年の光景。午後2時から始まった総会は、午後3時20分には終了しました。そのあと、新役員の発表と、その挨拶を聞き、閉会の宣言を聴いたのち退出。

何ごともなかったような総会ですが、報告された内容にはコロナの影が大きく差しておりました。しかし大変なのはむしろこれから。

一番大きく違ったのは、閉会後、恒例の懇親会もなく、すぐ解散となったことでした。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives