2020年08月24日

一日の区切り

小店の場合、平日は午後2時頃に郵便の集荷があります。

つまり午後1時頃までに即決注文をいただいたものについては、すぐ本が見つかり、荷造りが間に合えば、その日のうちに発送できるわけです。

では、その時間が過ぎた場合はどうなるのか。翌日回しにしても、ご了解いただけそうな気はするのですが、店番がいる日なら、郵便局に駆け込むという方法があります。

あまりギリギリに行くと喜ばれませんから、遅くとも午後4時半まで。ただしそれは局に行く時間です。荷造りなどに要する時間を逆算すると、まあ午後4時が、当日発送の締め切りでしょう。

これはあくまでも平日で、しかも店に2人以上いる日。1人だけで店番をする時もあり、そういう日は午後2時の集荷だけで、あとは翌日発送となります。

そんなわけで郵便局の開いていない土日祝日は、集荷の時間を少し遅めにしてもらっています。午後4時頃とお願いしているのですが、集荷状況によって早くなったり遅くなったりします。

しかし間の良い悪いはあるもので、ちょっとしたことで発送が丸1日遅れたりします。そんな時は、とても申し訳ない気になり、お客様にメッセージを送ったりもします。気にしすぎかもしれませんが。

RIMG444824時間ゆうゆう窓口が開いていた時代がありました。過重労働問題が起き、午後9時までになりました。コロナで閉鎖されたのちは、午後7時までになっています。おかげで今では、店が終わってから持ち込むことはできません。

不便だと思うこともありますが、いずれにせよどこかで区切りは必要です。

After all, tomorrow is another day.

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives