2020年08月26日

しばらく続けます

第75回となる、東京古書組合定時総会の日でした。

新型コロナ対策で、終了後の懇親会はなし。それでも出席者74名と、思いのほか大勢の参加がありました。

RIMG4447時間もなるべく短くしたいという、主催側の要望を汲んでいただいたのか、重要な議案もあったのですが、質問や意見はごく僅か。およそ1時間半で、滞りなく終了いたしました。

しかし忖度の結果ではなく、充分理解し、賛同していただいたからだと、信じております。

さて、店主について申せば、この総会でめでたく退任、となるはずでした。ところがやむを得ざる事情により、さらに2年を努めることとなりました。

もちろん、今日になって決まったわけではありません。その打診があったのは、まだコロナ騒ぎが対岸の火事であった頃のことです。悩んだ挙げ句に受諾の意を固めて以来、ずっと迷ってきたのが、このブログのことでした。

誰に頼まれたわけでもないのに日々書き続けてきたものですが、これからも続けられるだろうか。この機会に、せめて日刊を週刊程度に、ペースダウンしようかと。

8月に入ったある日、思い余って家人に相談を持ちかけたところ、返って来たのは一言、「そんな重責なの?」。

これですっかり力が抜けました。重責かどうかという点ではありません、このブログに関して。ごく個人的な感想を書き連ねてきたに過ぎないのですから、今さら肩肘張ることも、ないといえばない。

ただ、ご容赦いただきたいのは、今後さらにつまらないものになる可能性が大きいと言うことです。肝心な部分は、ますます曖昧になりそうです。それともう一つ、アップの時間が遅くなるかもしれません。

ということで、明日からもまたしばらくは、お目汚しを続けようと思います。

konoinfo at 21:45│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives