2020年08月28日

金曜日の夜

RIMG4445今日の明治古典会で、自筆ものを扱う、ある同業から話しかけられました。

先日、ちょっと珍しいものがヤフオクに出ていたので競り落としてみたら、送られてきたのは同じ組合員の店からだったということ。

珍しい話ではありません。今や、市場で元気がいいのは、ネットオークションへの出品を中心に営業している店だというのは、衆目の一致するところです。

ただその同業が案ずるのは、市場がそうした業者への商品供給源となっているうちはともかく、市場に出る前に、いきなりネットオークションに出品されることが増えれば、我々の市場は細っていくばかりではないかということ。

それに対抗するためには、例えば「近代文学、近代文献なら、明治古典会が最も高値になる」というところを見せていかなければ、というのです。

もちろん激励の言葉ではあるのですが、交換会の果たす役割が、これからどう変化していくのか、むつかしい問題を含んでいます。

市が終わったあと、久しぶりにいつもの仲間5人が揃っての会食となりました。すずらん通りの中華料理店「三幸園」。間隔は広めにとりましたが、午後6時頃から8時過ぎまでという時間は、濃厚接触の条件を満たしています。

解散して地下鉄に乗ると、金曜日の夜だというのにガランとした車内。店主のような年配はどこにも見当たらず、いささか不良老人の気分でありました。

konoinfo at 21:33│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives