2020年09月18日

来週に期す

RIMG4478明日から世間は4連休。それが影響したとは思えませんが、今日の明治古典会は出品点数が少なく、3階ワンフロアでの開催となりました。

先週も決して多くはなかったのですが、一応2フロアを使用。しかも一時期強い人気のあった作家の自筆草稿が、まとまって出品されたため、ある程度の出来高にはなったようです。しかし今日は、そうした一口もなさそうでした。

交換会において出来高を左右するのは、量より質。とはいえ極端な話、1冊の本が1千万円で落札されたとしても、出品されたのがもしそれだけだったとしたら、市場に活気は生まれません。

やはりある程度の出品量があってこその交換会です。市会が終わってから開かれた臨時総会でも、幹事側から出品の要請が繰り返されました。

店主も何とか協力したいとは思うのですが、小店あたりの余剰在庫を出品したところで、そうそう売れてはくれません。良い仕入れでもあればと、願うばかりです。

来週の明古は月末の特選市で、コロナ禍以来控えてきた、フリ市を再開いたします。感染予防対策を取り、声を出すのは振り手のみ。業者はパドルを上げて購入意思を示すというオークション方式。

となると、盛り上がるかどうかは、振り手の力量に大きくかかってきそうです。もちろんそれ以前に、品物の質が問題となるわけですが。

聞くところでは、すでに2件の一口物が入る予定で、量のほうは期待できそうです。ただどんな一口かは聞くことができませんでしたから、見てのお楽しみというところ。

そんな次第で、今日はあまりに早く市場が終わったため、いつもの会食もとりやめ。おとなしく店に戻って、少しの時間でも仕事をすることにいたしました。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives