2020年09月20日

国別差出可否

外国からの注文が2件続きました。

どちらも送料のほうが高いような本ですが、国内に送るのと手間は大して変わりませんから、ありがたいこととして対応しております。

ただし郵便局が取り扱ってくれない国がありますので、決済メールを出す前にその点を、まず確認しておかなければなりません。

前に一度、アメリカ合衆国宛に出した国際eパケットが、局から差し戻されてきたことがあり、慌ててお客様にメールし、クレジット返金の手続きを取りました。

日本郵便に「国・地域別の差出可否」というページがあります。そこに国際郵便物の差出可否早見表(2020年9月11日現在)なるものが掲載されていて、国ごとの受け入れ状況が分かるようになっています。

RIMG4480それでまず1件目の、スウェーデンを調べてみました。「国際eパケットは通常郵便物-航空扱いに該当」するとの注記に従って、その欄を追っていくとが打たれています。

送料を計算して、決済メールを返信いたしました。ちなみにこのご注文は日本書ですから、安心して日本文で送信しております。

もう1件はチリのサンチャゴ。これは難しいかもと思いつつ表を調べてみると、案の定、通常・小包・EMSすべての取り扱いが

その事情を書いて、注文キャンセルのメールをお返ししました。こちらは英文ですので念のためGoogle翻訳で推敲。まず自分で書いた英文を日本語に。さらにそれをひっくり返したりして整えるのですが、喜ばれない文面の時は、特に気を使います。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives