2020年09月21日

感染症の現況

出版社を経営している大学時代の友人が、すぐ近くに住んでいるということは、以前にも書いております。

実際目と鼻の先といっていいほどの距離ですが、なかなか顔を合わすこともありません。その彼女が、昨日店を閉めている最中に、ひょっこり現れました。

「車変わった?」と尋ねますので「5月からね」と答えますと「そんなに長く会ってなかったんだ」。

後から調べてみると、5月のはじめ頃の休業期間中、たまたま店の表に出たところ、彼女が通りかかり、しばらく立ち話をしたのでした。車が来たのは5月下旬。ですから驚くほどご無沙汰したわけではありません。

話題は前回に引き続き、新型コロナ感染症。実は会社で8月に、2人目の感染者が出たのだそうです。

しかし3月の1人目の時とは打って変わり、すぐ病院で検査を受けることができ、感染症と判定されて入院することになったといいます。

さいわい軽症で済んだようですが、それでも復帰までに1か月かかったとか。

RIMG4477そんな次第で、会社の方は今でもテレワークが中心。とくに友人の場合は「お互い高齢者だからね、感染しちゃいけないんだよね」ということで、ずっと出社は控えているようです。

「でも疲れるよね、テレワークは。息が抜けない」ため息交じりにそういうと「じゃまた」と、帰っていきました。

収まりつつあるという見方が支配的ですが、果たして信じてよいものやら。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives