2020年09月23日

国勢調査に協力

kokusei本日、国民の義務をひとつ果たしました。国勢調査への回答です。

5年前がどうだったか、もう覚えておりませんが、インターネットで回答したのは今回が初めてのはずです。

いろいろなことがインターネットで出来るようになりました。今年は特に、休業補償金やら、家賃支援給付金やらと、何度もパソコンに向かって申請を重ねています。

ただそれらは、下手に間違うと給付がおりないかもしれない、少なくともかなり遅れるかもしれないと、非常に神経を使う作業でした。

それに比べればこの調査は、たとえ間違ったところで当方に損害が及ぶわけではありません。ですから気楽にやれば良さそうなものですが、いざ始めてみると、そういい加減にはできないのが不思議です。

一番苦労したのは最後に問われる「事業と仕事」に関する項目でした。本人の分はともかく、家族全員について記入しなければなりません。

まず店主と家人の事業所名称は「河野書店」で問題ないのですが、事業の内容をどう書くか。初め「古書籍売買」と書いたのですが、パンフレットを読み直すと「2種類以上の異なった事業を行っている場合は、主な事業の内容をひとつだけ書いてください」とあります。

さらに「卸売か小売りかの別が分かるように」とも。そこで「書き方の例」を見習って「古書籍の小売」といたしました。

娘たちの情報については、家に戻ってから書き込もうとしたところ、一時保存の仕組みがありません。仕方なくLINEでやり取りして、どうにか必要事項を埋め、送信にこぎつけた次第です。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives