2020年10月08日

運送問題

RIMG4498昨日の気象予報で「明日の最高気温15℃」と聞いた時は一瞬耳を疑いましたが、実際に、寒い雨の一日となりました。

昼過ぎまで店番を頼んだ家人は、足元にストーブをつけていたようです。取り分け寒がりなのではありますが。

何しろ今日が今季の初ストーブではありません。9月の終わりころ急に気温が下がった日があり、その時も店番で「寒いので暖房」と、電気ストーブをつけた写真をLINEで送ってきました。

本人は「寒くなりかけが一番寒いと『カラマーゾフの兄弟』にあった」などと澄ましておりました。

それはともかく、今日は朝から定例理事会。午前10時半からの開始で、終わったときには午後1時近く。

ちょっと予定外の長さになったのですが、今回はいくつかの懸案が重なったという理由もあります。

現メンバー第2回目とあって、そろそろ各部の課題も見えてきて、どこからどう手をつけていくかという方針などを話し合ったのでした。

ちょっと時間がかかりそうなのが運送問題です。小店も利用している組合ルート便は、会館建設時の方針から、組合員へのサービスの一環として始まりました。

そのため利用料金は低めに設定され、運送会社に対しては、組合からの補助金を併せて支払ってきました。ただその補助額が年々大きくなっているのです。

料金体系の見直しに踏み込むべき時期だというわけです。仕組みを作ったころのことを思い出しました。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives