2020年10月14日

一年ぶりの対面

先週から駒場でも対面授業が一部で始まったらしく、学生さんの姿が目に付くようになってきました。

岩波などの硬めの文庫本が、ポツリポツリと動くようになっています。

もっとも学術系の文庫は年中品薄で、その中から選んで買っていただくわけですから、たいした売り上げになるわけではありません。

あればあるだけ売れるのに、という、昨今では珍しい商品ジャンルです。それだけに市場で見かけて買おうと思っても、競争が激しく、なまなかな札では落札できません。お客様のお持ち込みだけが頼り、というのが現状です。

さて対面と言えば昨日、洋書まつりのチラシが届き、ポスターも出来上がりました。といっても毎年同じの、簡単なものです。

チラシには何かしら文言を加えようかと考えましたが、頭をひねった末、「ご来場の際はマスクをご着用ください」と一行入れただけ。

RIMG4531ポスターに至っては、開催日が変わっているだけで、まるで同じもの。すっかりお馴染みとなった女性が、笑顔で本を抱えている図柄。もう10年は使い回しているかもしれません。

その代わり一目瞭然。しかも案外、同業たちにも評判がいいのです。

どこのどなたかも存じませんが、毎年ご対面するたび、ひそかに感謝申し上げている次第です。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives