2020年10月19日

着々準備中

「洋書まつり」の準備を進めております。

着々と、と言いたいところですが、ボツボツと、くらいが正確な表現かもしれません。

いちばん時間がかかるのは、バーゲンセールに回す本の選別です。

市場でにせよ、お客様からにせよ、タイミングよくバーゲン向きの仕入れがあれば、一気にはかどるのですが、最近になってからは、はかばかしい仕入れがありません。

そこで、かつて仕入れて、そのまま長くしまい込まれていた在庫に手を付けているのですが、ある程度思い入れのあった本が多いため、セール品とするのに、ためらいが生じがちになるわけです。

しかし今回は、別の理由から在庫整理を迫られておりますので、大事にとってきた本を、目をつぶってバーゲンに回すことにしています。

こんなことを言うと宣伝めいて聞こえるかもしれません。しかし実際は、たんに店主の趣味嗜好で貯めておいたようなものですから、必ずしもお客様に喜ばれるとは限らず、安くしたのに売れ残るという不安も拭えません。

値打ちなら売れる。そう信ずることにいたします。

時間がかかるもう一つの理由、それは時折、妙な本が出てきて、手が止まってしまうことです。このKIMG1401不思議な本は第5版と記されていますが、刊年の表記がありません。

BookFinderに1901年東京刊という本が出ていますが、その海賊版なのでしょう。挿絵に漢字らしきものが書かれています。明日にも写真を撮り直して、ご覧に入れます。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives