2020年10月22日

長居される

昼下がり、大きな蜂が1匹飛び込んできました。

いつもそうするように、まず店内の電気を消しました。

すぐ出ていくこともあれば、なかなか出て行ってくれないこともある。今日は後者のようでした。

何度か出入り口のところに来るのですが、また店内に引き返し、奥の方まで飛んで行ったりします。せいぜい数分の事なのでしょうが、ずいぶん長居されている気分です。

お客様がお出でになる気配がまるでないのが、かえって救いでもありました。

RIMG4535蜂も疲れたのか、時おり本の背に止まったりしています。家人の日よけ帽子があったのを思い出し、今度止まったらそれで捕まえようと、取りに向かったところ、姿が見えなくなりました。羽音も聞こえません。

やれやれ退散したかと一安心して、仕事を再開。

するとしばらくして、また現れました。どこかに潜んで体を休めていたと見られます。まるでゾンビ映画のよう。

まあしかし、お客様もおいでになりませんから、このままあわてず騒がず作業を続けることにしようと、無視することに決めました。

小一時間もして気が付くと、音も姿もありません。席を離れて本を運んだりしているうちに、どこかへ飛んで行ったのでしょうか。挨拶もなしに。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives