2020年10月29日

明日は「洋書まつり」

RIMG4545お昼から会館へ。「洋書まつり」の会場設営と商品陳列のためです。

陳列棚の配列が独特なため、例年なら時間をかけて棚を並べなおすことから始めます。しかし今回、地階会場に入ってみると、前回の即売展が残していった配列が、そのまま使えそうな気がしました。

なにより感心したのは、帳場のこしらえ方です。飛沫感染防止用の透明スクリーンまで、張りめぐらあります。

それが毎回、私たちの会が帳場を設ける場所とは、違うところなのです。

折角こしらえてある帳場を取り壊して、いつもの形に直すより、このまま使う方が、ずっと良い気がいたしました。

なにより、次に会場を使用する即売展のためにも、この形で残しておくべきだろうと考えました。

それで、「洋書まつり」のご常連には、例年とは違う雰囲気となりますが、ほかの即売展にも来られているお客様には、逆に違和感のないことでしょう。

午後6時近くまでかかって、ようやく自分の棚を並べ終えました。まだ陳列を終えていない仲間もいましたから、会場の整頓は明日の仕事とし、そこまでで切り上げて店に戻りました。

戻ってみると、店の電話の調子がおかしいとのこと。妙な電子音が鳴り続けています。

どうやら子機に不具合がある模様。ひとまず電池を取り外し、親機だけにしてみると、何とか発着信ができるようになりました。

まあ機器の寿命でしょうが、何もこの忙しいときに壊れなくともいいのにと、恨めしい思いです。

konoinfo at 21:21│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives