2021年01月16日

通りゃんせ

何度も名称を変えて、それはつまり仕組みもいろいろと変えてきたからですが、今日は「大学共通テスト」の日。

例年この日は、あまり好天だった印象がありません。寒く曇りがちか、冷たい雨や雪が降っていたり。そして店の前は道を歩く人の影さえないといった印象。

ところが緊急事態宣言下にあるというのに、暖かな日和に誘われたのか、今日の駒場はふだん以上に多くの人が出歩いておりました。

そんな中には小店の棚に目を向け、立ち止まってご覧になる方もおられて、いっときなど店内と表とを合わせると10名以上のお客様の数。思わず入場制限をしようかと思うほどでした。

しかしほどなく潮が引くようにお帰りになると、また静けさが戻ってきます。その有様に、つい不要不急という言葉を思い浮かべてしまいました。

そうした方々が小店を目的に来られたのでないことは明確ですが、そもそも何か用があって外出されたようにすら見えない方もおられます。

ある男性はご近所にお住まいなのか、ジャージスウェット姿。隣のコンビニにでも来られて、そのついでに覗かれたのでしょう。ビジュアル書を何冊か手に取り、パラパラ開いてみて、お帰りになりました。

RIMG4703目くじら立てるつもりはなく、店を開けている限りは、不要不急をも招き寄せることになるのだと、あらためて考えさせられたのです。

だからといって「ご用のない方お断わり」などと、貼り紙するわけにもまいりません。悩ましい限りです。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives