2021年02月23日

ラベルを手書き

さて昨日ご注文いただいた沖縄へお送りする本。荷造りしてみると、3辺合計65cm。まぎれもなく80サイズとなりました。ちなみに重量は650g。

ところで小店は宅配便の場合、佐川急便をもっぱら利用しています。割引料金の適用を受けられるからで、その割引料金に若干の上乗せをして、お客様にご請求します。

パッケージ代にもならない程度の上乗せですから、実費と申し上げてもウソにはならないと思います。

RIMG4738以前、郵便局が値引き合戦をしていたころは、ゆうパックでも、かなり割り引いた料金が適用されていました。しかし特約制度の見直しで条件が厳しくなって、僅かな値引きのためにさえ、月間利用数に結構なノルマが課されるようになりました。

そんな僅かな値引きでは、佐川に太刀打ちできません。結局、特約申請をあきらめたのです。したがって正規料金。代引きの際などは、ゆうパックしか対応できませんから、かなり割高感があります。

というわけで、ふだんはほとんど佐川さんにお願いしているのですが、こと沖縄となると、ぐっと料金が高くなるため、ゆうパックの方がむしろ安価となります。

それでやむなく(などと言うと日本郵便さんから𠮟られそうですが)ゆうパックで出すことにいたしました。

ながらく利用していませんでしたので、ラベルを切らしてしまっております。確かサイトからラベル印刷ができるはずと、実際に挑戦してみたのですが、結局のところ手書きラベルを調達して、それで出すことにいたしました。

なぜそうなってしまったかは、またいずれ。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives