2022年08月04日

お向かいさん

小店の向かいに、小ぶりな、いわゆるデザイナーズビルが2軒並んで建っています。

DSC_1019どちらにも、それに相応しいデザイン系のオフィスが入っておりました。

と過去形なのは、一方には今も同じ会社が入っておられるのですが、もう一方は、コロナ禍で最初の緊急事態宣言が出されたころ、移転されてしまったからです。

リモートが増え、地価の高いところに事務所を構えている必要性が低くなったから、と聞きました。

以来、現在まで2年ほどになるでしょうか、1、2階は空いたままです。

しかしこのビルには3、4階があり、そこは住居として、代々事務所とは別の人が借りてこられました。

建った当初はどうだったか記憶がありませんが、そこに人が住んでいると気づいたのは10数年前のこと。巨漢の中東人が、小さく見える原付バイクに乗って出かけるのを見るようになってからです。

じつは彼、見かけによらず国連の機関で働く人だったのでしたが。

その後、3組の入居者があったのですが、親しく言葉を交わしたのは、その国連職員夫妻だけ。あとは顔を合わせても挨拶すらろくにしないまま、転出されていったのです。

先月、3年以上は住んでおられたご夫婦と、ここで生まれて歩けるまでになったお子さん、そして犬1匹が、黙って引っ越して行かれました。

そのため、目下お向いは、無人のビルとなっております。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

12月31日から1月3日まで
休業いたします
Profile

河野書店

Archives